Kawaii is justice♡

単なる日記です。文章力を上げるために始めました。

私のすきなものの話 人気があるもの編

今回から自己紹介もかねて、私の好きなものを少しずつ書いていきたいなと思います。前回のブログで書きましたが、「私の好きなものはだいたい人気のない法則」らしいので、自分自身が好きなものを再確認する意味で、ブログにまとめておこうと思います。

 

では人気がありそうなものから。

  1. シナモロール
    2017年キャラクター大賞念願の1位をとったことからもわかるよう、名実ともにサンリオの人気キャラクター。
    もちろん今年の3月に始まったファンクラブも有料会員です。
    私が好きになったのは2005年くらい、高校生の時です(歳がバレる)。
    当時はターゲット層の小学生向けの商品が多く、大人向けのグッズがあまりなかったように思います。
    ただ当時から人気は高く、2004年時点ですでにサンリオ内では、ハローキティにつぐ売り上げを誇っていたようです。*1
    好きになったきっかけは、5歳下の妹の友達が好きだったから。
    その子がシナモンを好きだと聞いて何となく注目するようになって、気づいたら好きになっていました。
    シナモンは水色を基調としたグッズが多いのでピンク大好き人間とは相反するのですが、可愛いから良しとしてます。
    5/10からのキャラクター大賞、どうぞよろしくお願いします…!!!

  2. 田村ゆかり
    ゆかりんこと田村ゆかりさん。
    オタク歴が長いので結構昔から知っていたのですが、本格的にファンになったのは2011年。
    ファンクラブに入会したのもこの年です。
    初めて聞いた曲はおそらく、「きっと言える」。
    この曲をゆかりんが歌ってると知ったのは、結構最近のことです。
    この曲が使われている「青山剛昌短編集」というOVAを見たときにずっと耳に残っていて、後から「ゆかりん!!」って驚いたことを覚えています。
    ゆかりんの魅力はここでは書ききれないのでいつか別の記事で書きますが、本当に可愛くて、ファンのことを大切にする姿勢が大好きです。

    「きっと言える」はこちらのアルバムに収録されています。ゆかりん初期の頃の曲が詰まったベストアルバム。今とは少し違う、初々しいゆかりんの歌声が聞けます。
    Early Years Collection

    Early Years Collection

     

     

  3. 及川光博
    ミッチー!2次元、3次元含めてもこれ以上素敵な男性はいないと思えるくらい大好きな方です。
    私がミッチーに一目ぼれしたのは、2004年「古畑任三郎 すべて閣下の仕業」というスペシャルドラマです。
    この時のミッチー本当にかっこよくて美青年だからぜひ見てほしい…!!
    そこから曲も聞き始め、ファンクラブに入り、ワンマンショーに行くようになりました。
    ミッチーのワンマンショー行ったこと人は是非行って欲しいです。
    テレビのミッチーと違う一面が見られます!!!
    ミッチーの本職は俳優ではなくシンガーソングライターで、私はミッチーが作詞作曲した曲が大好きです。

     
    初心者ベイベー(ミッチーはファンのことを、女性は「ベイベー」、男性は「男子」と呼びます)には、こちらのベスト盤がオススメ。

    20 -TWENTY-

    20 -TWENTY-

     

    最新アルバムはこちら。こちらのアルバムで現在ツアー中です。一般販売のチケットはまだとれるところがあるので、興味がある方は是非行ってみてください。

    BEAT & ROSES(通常盤)(CD)

    BEAT & ROSES(通常盤)(CD)

     

    ミッチーの魅力もここでは書ききれないので、いつか個別に書きたいなと思います。

    そこそこ長くなってしまったので、続きはまた明日書こうと思います(たぶん)。