Kawaii is justice♡

単なる日記です。文章力を上げるために始めました。

最近読んだ本:新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

4月から新入社員の報告書に毎週コメントしているんですが、この本で読んだことが役に立っています。

 

 Twitterで見かけて、もう少しちゃんとした文章が書けるようになりたいなと思っていた時だったのでKindleで即購入しました。

ナタリーの方が書いている文章だけあって、とにもかくにも内容がわかりやすかったです。

「文章は完読を目指して書く」って確かにそうなんですが、恥ずかしながら今まではっきりと意識したことがなかったのでとても勉強になりました。

  • 1つ1つ気をつけるべきことが、ポイントごとに書かれている
  • まずは大枠から説明して、それから細かいポイントを説明している

 という構成で、すぐに実践したくなりブログをはじめました笑

ビジネス文章、エントリーシート、レポート等だけではなく、ブログを書く時にも役に立つ内容で、私も毎日少しずつ意識して文章を書きたいと思います。

 

高校・理数科→大学、大学院・理学部とずっと理系だったせいか、文章を書くことが苦手な人が周りに多かったように思います。

私自身は

  • 子供の頃から本や新聞をよく読んでいた
  • 人に自分のことを話すのが苦手で、日記に気持ちを吐き出していた

おかげなのか、上手下手はさておき文章を書くことを苦に感じたことはほとんどありません。

彼氏にも折に触れてお手紙で自分の考えてることや気持ちを伝えています。

 

日記や親しい人へのお手紙は、多少文法や表記がおかしくても問題ありませんが、会社の先輩として新入社員に偉そうにコメントする以上粗相があってはいけません。

大学を出たばかりの子たちに、いかにわかりやすく指摘事項を伝えるか毎週試行錯誤しています。

コメントを書いている新入社員の中には外国人もいるので、なるべく難しい日本語は使わず優しい日本語で書くように気を付けています。

 

弊社の研修は厳しめの内容で、私もとても苦労しました。

新入社員の子が落ち込んでいるような文章を書いているときは、できるだけ前向きに頑張れるようなコメントを書くことも意識しています。

 

入社したばかりですし、ビジネス文章としてはまだまだ内容が十分でない新入社員ばかりです。

私は約4か月コメント作業をするのですが、その最後の週にこちらから指摘がない報告書が書けるよう、一緒に頑張りましょうということを伝えています。

 

私自身、以前勤めていた会社で上司から毎週毎週報告書のダメ出しをされていました。

ひどいときには対面で5時間続けて怒られたりしていて、そのことがとても辛く会社を辞める原因の1つになりました。

私が弱いせいではあったのですが、今の新入社員の子たちには少しでも楽しく、研修で多くのことを学んでくれたらいいなと思います。

 

毎週そこそこ時間をかけて一生懸命書いているのが伝わったのか、今週は新入社員の子たちがわざわざお礼のメールを送ってくれたり、報告書の備考欄に「アドバイスを生かして頑張るので、これからもお願いします」のようなコメントを書いてくれていたので、少しうれしかったです。

 

新入社員の子たちのいいお手本になれるよう、GW明けもお仕事頑張ります。